新幹線早割(早得きっぷ)と、ぷらっとこだまエコノミープランの料金や利用条件を比較



スポンサードリンク


楽天トラベル お得なJR+宿泊 プラン

新幹線早割(早得きっぷ)VSぷらっとこだま

新幹線早割(早得きっぷ)と、ぷらっとこだまエコノミープランについて、東京・品川〜新大阪までの区間を利用した場合の料金やメリットなどを比較してみました。

 

東京から新大阪の間を新幹線のこだまやひかりを通常料金(大人1人片道)で利用した場合、13750円となりますが、早割(早得きっぷ)を利用した場合は大人1人片道で12000円になります。

 

料金は時期などにより変動する場合がありますが、参考として1750円位安くなります。

 

同じ区間を同条件でぷらっとこだまを利用した場合は、大人1人片道で10000円となり、新幹線の通常料金と比べると3750円もの差が出ます。

 

つまり新幹線早得きっぷの早割料金とぷらっとこだまを比較してみると、ぷらっとこだまのほうが2000円安くなるとが分かります。

 

新幹線の格安チケット

 

 

 

早得きっぷとぷらっとこだまでグリーン車を利用した場合

 

新幹線の早割きっぷやぷらっとこだまでグリーン車を利用する場合も多いことから、利用条件にグリーン車を加えて比較してみました。

 

ぷらっとこだまには、グリーン車エコノミープランがあります。

 

通常料金に1000円または1500円を追加することでグリーン車にランクアップすることができるというものです。

 

ぷらっとこだまのグリーン車エコノミープランを利用して、東京・品川から新大阪までの区間を利用した場合の料金は、11500円となります。

 

一方、新幹線の早割きっぷの場合では、大人1人の片道で14500円になります。

 

よって、新幹線の早得きっぷとぷらっとこだまでグリーン車を利用した場合を比較すると、ぷらっとこだまの方が3000円ほど安くなることがわかります。

 


スポンサードリンク

 

 

 

料金の安さでは早得きっぷよりぷらっとこだまがお得

 

新幹線の早割である早得きっぷとJR東海ツアーズのぷらっとこだまの料金について、グリーン車の利用も含めて比較した結果では、ぷらっとこだまエコノミープランの方が安いことが分かりました。

 

但し、ぷらっとこだまの場合は利用できる新幹線はこだま号に限定されますので、ある程度時間がかかることは頭に入れておく必要があります。

 

新幹線ひかり号で考えるなら、ぷらっとこだまでは利用できませんので、通常料金と比べて最もお得なのは新幹線の早割「早得きっぷ」ということになります。

 

 

 

早得きっぷとぷらっとこだまを利用条件で比較

 

新幹線の早割「早得きっぷ」とJR東海ツアーズのぷらっとこだまエコノミープランには、料金以外にもいくつかの特徴があります。

 

特に利用条件に関するメリット性なども含めて比較してみました。

 

 

購入できる期間について

ぷらっとこだまエコノミープランの予約・購入につきましては、空きがあれば前日まで申し込むことができます。

 

一方新幹線早得きっぷの場合は、利用開始日の1カ月前から1週間前の営業終了時間までの発売となります。

 

早得きっぷはあくまで新幹線の「早割」ですので、前日など直前の購入はできません。

 

 

新幹線こだま号以外の利用について

ぷらっとこだまエコノミープランはその名の通り新幹線こだま号の利用に限定されますが、新幹線早割(早得きっぷ)の場合は、こだま号またはひかり号が選べますし、さらに乗車区間に相当する運賃を支払うことでのぞみに乗車することもできます。

 

子供料金について

JRの通常料金の場合は、子供料金は基本的に半額となりますが、新幹線早割(早得きっぷ)については子供料金の設定がありません。

 

一方、ぷらっとこだまエコノミープランの場合は半額にまではなりませんが、子供料金として割引運賃の設定がされています。

 

ぷらっとこだまのお得な料金比較


スポンサードリンク





新幹線早割(早得きっぷ)VSぷらっとこだま | JR東海ツアーズ「ぷらっとこだま」ご利用ガイド関連ページ

ぷらっとVS学割 比較
ぷらっとこだまエコノミープランを利用した場合と学割を使って新幹線を利用した場合で、どちらが料金が安いのか比較してみました。
ぷらっとこだまVS金券ショップ
ぷらっとこだまエコノミープランを使って新幹線を利用した場合と、金券ショップで格安チケットを購入する場合とではどちらが運賃が安いのかを比較・検証してみました。
ぷらっとこだまVS往復割引
ぷらっとこだまを行きと帰りで利用する場合、通常の新幹線の往復割引と比較して、どちらがお得なのかを検証してみました。










ぷらっとこだまWEBサイト