ぷらっとこだまのキャンセル手続きや扱いについて



スポンサードリンク


楽天トラベル お得なJR+宿泊 プラン

ぷらっとこだまのキャンセル

ぷらっとこだまは通常よりも2割程度安く、新幹線が利用できるという商品で大変人気ですが、予約後のキャンセルの扱いや手続き方法は、通常の新幹線の手続きが異なりますので注意が必要です。

 

ぷらっとこだまの予約については、JR東海ツアーズの各店舗やJTBの各支店、JTB総合提携販売店にてすることができ、JRのみどりの窓口では予約販売していません。

 

その取扱店舗については、JR東海ツアーズのホームページにて詳細が確認できます。

 

 

また、インターネットからの予約もできますので、お近くに店舗がない場合には大変便利です。

 

こちらも利用時間などについて、ホームページにて詳細が掲載されていますので確認してください。

 

eぷらっとネットでぷらっとこだまを簡単予約

 


スポンサードリンク

 

 

そして、ぷらっとこだまの予約後のキャンセルの扱いにつきましては、乗車予定日の前日からさかのぼって10日前よりキャンセル手数料が発生してしまいますのでご注意ください。

 

手数料は、前日からさかのぼって10日前ですと20%、7日前では30%、前日では40%、当日は50%と通常の新幹線のキャンセル料よりも高くなります。

 

 

また、予約後の変更の手続きにつきましても、JRで切符を購入した場合とは扱いが異なり(新幹線の切符の場合は、予約後の乗車時間の変更手続きは一回までは無料で変更できます)、ぷらっとこだまの場合には一度キャンセルをしてから再度予約をし直す必要があります。

 

 

さらに、ぷらっとこだまの変更やキャンセルをするには、基本的に購入したお店でしかできませんのでJR東海ツアーズの各店舗やJTBの各支店などで購入した場合には再度足を運ぶことになります。

 

新幹線の格安チケット

 

 

インターネットで申し込みをした場合には取り消し専用フォームにてメールで依頼をするか、営業時間内に電話をしても受付してもらえますが、当然その際にも受付メールや電話を受け付けた日のキャンセル料が発生します。

 

これらはぷらっとこだまのデメリットではありますが、料金が格安な分、それだけのリスクはあるということで理解すべきでしょう。

 

ただ、条件を満たして利用されれば大変お得な商品であることは確かですのでで、ぷらっとこだまエコノミープランを予約される際にはしっかりスケジュールの確認を行ない、変更やキャンセルをすることにならないよう、注意しましょう。

 

「ぷらっとこだまの予約と空席確認」へ戻る

 

「ぷらっとこだま」ご利用ガイド TOP


スポンサードリンク





ぷらっとこだまのキャンセル | JR東海ツアーズ「ぷらっとこだま」ご利用ガイド関連ページ

ぷらっとこだまの予約
JR東海ツアーズのぷらっとこだまを予約する際の2つの方法及び、ご注意いただきたい点などについてご案内します。
JTBの予約と変更
ぷらっとこだまエコノミープランの予約やお申し込みは、全国のJTBの各支店でもご利用いただけます。但し予約語の変更や取り消しには手数料がかかりますのでご注意ください。
ぷらっとこだま時刻表
ぷらっとこだまの時刻表を調べるには、JR東海ツアーズの専用サイト「e-ぷらっとネット」を利用して最新情報を入手しましょう。










ぷらっとこだまWEBサイト